食物繊維は美肌・免疫力UP・ダイエットにも効果

食物繊維は美肌・免疫力UP・ダイエットにも効果

便秘がちの人は、食物繊維を沢山摂ったほうが良いと言う話は聞きますが、食物繊維の効果はそれだけではありません。

 

糖質・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラルに並んで、第6の栄養素と呼ばれるほど私たちにとって必要不可欠な栄養素であることが分かってきました。

 

食物繊維は、人間の消化酵素では分解できませんので、口から摂取しても排出されるだけですが、なぜ重要な栄養素なのでしょうか。

 

食物繊維とはどういった性質を持っているのか

 

草食動物は消化できる食物繊維、残念ながらわれわれ人間では消化できません。食物繊維は水に溶ける水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物繊維があり、それぞれ違った働きをします。水溶性食物繊維は水に溶けてゲル状になり、ゲルの中にコレステロールや有害物質などを取り込んで、体外に排出させたりします。一方不溶性食物繊維は、水分を含んで膨張し腸を刺激し、有害物質の排出の手助けもします。どちらも水分を含むことで満腹感を増大したり、腸を刺激して通過する事で腸内環境を整えてくれのです。

 

注目は水溶性食物繊維

水溶性食物繊維にも色々種類がありますが、その中の一つβ-グルカンは免疫機能をつかさどる細胞を活性化させたり、免疫の関連物質であるインターフェロンの生成を促す作用がある事が分かってきました。

 

免疫細胞やそれに係る因子を活性化させる事で、免疫力を高めてくれるのです。

 

また、フコイダンはがん細胞をアポトーシス(自然消滅)させる働きがある事が分かっており、健康な細胞へのダメージの無い画期的な抗がん作用が有ると、研究が盛んにおこなわれています。

 

食品である事から、病院でも積極的に取り入れている所も有るようです。

 

まとめ

このように、食物繊維の可能性はまだまだ広がりそうですが、残念ながら日本人の食物摂取量は不足しがちなのが現状です。

 

食物繊維と言うと野菜と思いがちですが、果物やキノコ、海藻類にも含まれますので、外食が多い食生活の中でも1品増やしたり、お酒のつまみにもずくを食べるなど、意識して食物繊維を含む食品を取る事を心がけてはいかがでしょうか。

 

食物繊維をしっかり摂って、生き生きした肌と健康な体を手に入れましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ